Archive RSS Login

Rock and Metal(Youtube動画収集サイト)

HR/HM,Rock,HeavyMetal,LoudRock,Screamo,洋楽,邦楽 etc...  Youtube動画収集中!

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓[気に入った方は応援クリック!]↓


Category: 【HardRock (ハードロック)】 > MR.BIG   Tags: MR.BIG  

Green Tinted Sixties Mind/MR.BIG

【管理人レビュー】
MR.BIGと言えば、この曲が一番好きかな。
さすがハードロックバンドって感じの美声に、
最高のコーラスが心地いいです。
是非、PV&LIVEを観てください!
なんか素敵です。

ちなみに、この曲にもイントロからギターのタッピング奏法が
使われているが、ポール(Gt)は大の親日家ということと、
大の高崎晃(LOUDNESS)ファンということもあり、
影響をかなり受けていることがよくわかる。



※収録アルバム         BESTアルバム
     



>>原曲


>>PV


>>LIVE  @ San Francisco


>>LIVE HD @ Japan Budokan 2009

LIVE収録Blu-ray



スポンサーサイト


↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【HardRock (ハードロック)】 > MR.BIG   Tags: MR.BIG  

バンド紹介: MR.BIG

mrbig-logo.jpg
Mr+Big.jpg
photo02.jpg
mr-big-neillupinredferns.jpg
d0056881_21213479.jpg
35215903.gif


Mr.Big(ミスター・ビッグ)は、アメリカのハードロックバンド。
1989年にデビューし、2002年に解散したが、
2009年にオリジナル・メンバーの4人で再結成した

タラスでデビューし、デイヴィッド・リー・ロスのバンド等で活躍
していた超絶技巧ベーシスト、ビリー・シーンが、サンフランシスコの
実力派シンガー、エリック・マーティンと出会い、後にレーサーXの
光速ギタリスト、ポール・ギルバートと、インペリテリなどで活躍していた
ドラマー、パット・トーピーが加わり、バンドを結成。

ポール・ロジャース率いるロックバンド、Freeの楽曲タイトルから
MR.BIGを名乗り、1989年に、アルバム『MR.BIG』でデビュー。
結成当初から、その華やかな顔ぶれからスーパーバンドと呼ばれた。




メンバー

エリック・マーティン (Vo)
パット・トーピー (Dr)
ビリー・シーン (Ba)
ポール・ギルバート (Gt)


旧メンバー

リッチー・コッツェン (Gt)




>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > Rhapsody of Fire (Rhapsody)   Tags: Rhapsody_of_Fire  

Emerald Sword/Rhapsody of Fire ( Rhapsody )

【管理人レビュー】
まだバンド名がラプソディの頃の曲ですね!
彼らの代表的な曲ですね!
まさに、シンフォニック系スピードメタル~~~って感じそのもの。
この曲を聴くとなんか冒険に出たくなる。
サビの合唱?みたいな感じが、かなり元気をもらえる。
このアルバムが出た当時、はまり過ぎて着メロにしていた時もあった。
食わず嫌いせず、是非1度聴いてください。
いいですよ!



※収録アルバム           BESTアルバム
       


>>原曲


>>PV


>>LIVE HD @ Canada


>>LIVE HD @ Wacken Open Air 2011



※おすすめLIVEDVD





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > Rhapsody of Fire (Rhapsody)   Tags: Rhapsody_of_Fire  

バンド紹介: Rhapsody of Fire ( Rhapsody )

Rhapsody-of-Fire-Logo.jpg
02_1920.jpg
800pxrhapsodybuenosaire.jpg
5487951771_846c4067c1_z.jpg
RIMG0503.jpg
rhapsody-of-fire.jpg


ラプソディー・オブ・ファイア(Rhapsody of Fire)は、イタリア、
トリエステ出身のシンフォニックメタルバンド。
2006年7月14日、著作権及び商標の問題により、ラプソディー(Rhapsody)から
ラプソディー・オブ・ファイアに改名した。

オーケストレーションを大々的に導入したドラマティックなメタルによって
幻想的な世界を描き出すそのスタイルは、シンフォニックメタル及び
メロディックスピードメタルの1つの完成形である。メタル後進国であった
イタリアから突如として現れ、ラビリンス、スカイラークとともに
イタリアンメタルの地位を確立し、母国イタリアを中心に多くのフォロワーを生んだ。

1997年に発表した『レジェンダリィ・テイルズ』から2002年の
『パワー・オブ・ザ・ドラゴンフレイム』までの5作品は、
エメラルド・ソード・サーガという1つのコンセプト・ストーリーになっている。

また、2004年に発表した『シンフォニー・オブ・エンチャンテッド・ランズ II』
から2011年の『フロム・ケイオス・トゥ・エターニティー 』までの5作品は、
ダーク・シークレット・サーガというコンセプト・ストーリーとなっている。





メンバー

アレックス・スタロポリ (Key)
ファビオ・リオーネ (Vo)
アレックス・ホルツヴァルト (Dr)
オリバー・ホルツヴァルト (Ba)
トム・ヘス (Gt)



旧メンバー

ルカ・トゥリッリ (Gt)
パトリス・ゲール (Ba)
ダニエル・カーボネラ (Dr)
アレッサンドロ・ロッタ (Ba)
クリスティアーノ・アダカー (Ba)
アンドレア・ファーラン (Ba)



>>詳しくはこちらへ




↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Melodic Hardcore (メロコア)】 > GREEN DAY   Tags: GREEN_DAY  

Basket Case/GREEN DAY

【管理人レビュー】
ベタかもしれないがこの曲は私を洋楽の世界へ
連れて行ってくれた名曲。
こんな気持ちが弾む、ノリノリの曲があるなんて・・・
そう思ったら洋楽への偏見があっと言う間になくなり
むさぼるように聴きまくった1曲。
彼らと言えば、やっぱこの曲でしょ!



※収録アルバム         BESTアルバム
     


>>原曲


>>PV

 PV収録DVD


>>TV  @ French 1995


>>LIVE  @ Japan 2000


>>LIVE HD @ Munich




>>おまけ  Basket Case/Avril Lavigne





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【Melodic Hardcore (メロコア)】 > GREEN DAY   Tags: GREEN_DAY  

バンド紹介: GREEN DAY

Green_Day_(Logo).png

ccff58404f0b789fa4a4880c5cf91176.jpg
Green+Day.jpg
124235884780216407046_green_day_598.jpg
GreenDay17572.jpg
001.jpg


グリーン・デイ (Green Day) は、1987年に結成したアメリカ合衆国カリフォルニア州
バークレー出身のパンク・ロックバンド。

1990年にレコードデビュー、1994年にメジャーデビューを果たしている。
ポップ・パンクを代表するバンドである。また、パンクバンドとしては
史上初のグラミー賞の最高賞「最優秀レコード賞」を獲得するなど、
パンク史においても重要な地位に位置づけられるバンドである。

バンドのサウンドは、ラモーンズやザ・クラッシュ、セックス・ピストルズなどと
比べられることが多い。彼らの曲の多くは、歪んだエレクトリックギターの音、
高音を強調したベースなどに特徴付けられるバンドサウンドで演奏されている。




メンバー

ビリー・ジョー・アームストロング (Vo&Gt)
マイク・ダーント (Ba&Cho)
トレ・クール (Dr)


旧メンバー

ジョン・キフメイヤー (Dr)




>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【Rock (ロック)】 > Lenny Kravitz   Tags: Lenny_Kravitz  

Stand By My Woman/Lenny Kravitz

【管理人レビュー】
彼のなんとも言えない哀愁のある歌声が好き。
特にこのバラードは泣ける。
何か切なさがにじみ出てる感じがします。
ほんといい曲です。


※収録アルバム         BESTアルバム
     


>>原曲


>>PV


>>LIVE  @ London 1991





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【Rock (ロック)】 > Lenny Kravitz   Tags: Lenny_Kravitz  

アーティスト紹介: Lenny Kravitz

Music_Lenny_Kravitz_004779_-68498.jpeg
imagen_lenny_kravitz_0301_1.jpg
lenny.jpg
tumblr_m15rcxr4ke1qcvq4wo1_500.png
LENNY-KRAVITZ(4).jpg
lenny3.jpg


レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz、1964年5月26日 -)はアメリカ合衆国の
ミュージシャン。
本名レナード・アルバート・クラヴィッツ(Leonard Albert Kravitz)。

幼い頃から音楽好きの両親の下で、音楽に親しむ生活を送ってきた。
少年時代に好きだったミュージシャンは、カーティス・メイフィールド、
ジェームス・ブラウン、ジョン・レノン、ジミ・ヘンドリックス、ジャクソン5など。

レコーディングにおいて、全ての楽器を自ら演奏することもあるマルチプレイヤーである。



>>詳しくはこちらへ






↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > Liquid Tension EXPERIMENT   Tags: Liquid_Tension_EXPERIMENT  

Acid Rain/Liquid Tension EXPERIMENT 

【管理人レビュー】
ドリーム・シアター好きならたぶん誰もが知っているか、
知らない人なら絶対に好きになるこのバンド!
もう解散しちゃったけど、今後の復活を願う!
とにかくスゲ~~~の一言!また曲のかっこ良さも半端なし!
彼らの代表的曲と言っても過言ではないでしょう!
是非、聴いて下さい!!ヤバし!!


※収録アルバム



>>原曲


>>LIVE  @L.A. 2008





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > Liquid Tension EXPERIMENT   Tags: Liquid_Tension_Experiment  

バンド紹介: Liquid Tension EXPERIMENT

634px-Liquid_Tension_Experimentin_logo_svg.png

Liquid+Tension+Experiment.png
Liquid+Tension+Experiment+Live+at+NEARfest+X.jpg
Liquid+Tension+Experiment.jpg
img_962900_27490942_2.jpg



リキッド・テンション・エクスペリメント (Liquid Tension Experiment) は、
アメリカのプログレッシブ・メタル・バンド、ドリーム・シアターのメンバーを
中心に、同バンドの別プロジェクトとして結成されたバンドである。
「LTE」などと略されることもある。

ボーカリストを除いたインストゥルメンタル・バンドの構成で、
技巧派として有名なメンバーによるテクニカルなプレイを前面に打ち出した
スタイルであるが、ただ超絶技巧に偏重するのではなく楽曲は前衛的、
且つ練り上げられた完成度の高さがある。ドリーム・シアターのファンを
中心に日本でも人気は高い。

2枚のアルバムを製作後、この時点まで共演者として参加していたキーボードの
ジョーダン・ルーデスがドリーム・シアターのメンバーに加入。
これにより「2つのバンドで同じメンバーが3人もいては、両方やる意味が無くなった」
として正式に解散された。



メンバー

マイク・ポートノイ (Dr)
ジョン・ペトルーシ (Gt)
トニー・レヴィン (Ba&Sti)
ジョーダン・ルーデス (Key)




>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > DIO   Tags: DIO  

Holy Diver/DIO

【管理人レビュー】
世界で最も上手いHM/HRシンガー"の称号を持つ男、
ロニー・ジェイムズ・ディオの声を聴きたくて、
買ったベストアルバムの中で一番気に入った曲であり、
彼らの代表的な曲!是非、一度聴いてください!
さすがだなと思ってしまう一曲です!



※収録アルバム           BESTアルバム
       


>>原曲


>>PV


>>LIVE  @ Utrecht, Holland 1983


>>LIVE  @ Holy Diver Live 2005 

LIVE収録Blu-ray




※おまけ
Killswitch Engageが「Holy Diver」をカヴァーしています。
これもまたかっこ良し!

 収録アルバム





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > DIO   Tags: DIO  

バンド紹介: DIO

dio_logo.jpg
27818_112455658790853_112452045457881_97549_1974438_n.jpg
Dio+band.jpg
Dio+251989.jpg
Dio+Holy+Diver+Tour.jpg
dio.jpg


ディオ (Dio)は、ロニー・ジェイムス・ディオ率いるヘヴィメタル・バンド。
アルバム『情念の炎~ホーリィ・ダイヴァー』(1983年)でデビュー。
ロニー・ジェイムス・ディオがレインボーやブラック・サバスなどで培ってきた
幻想的な詞の世界と最先端のヘヴィメタル様式を巧みに組み合わせ、
世界中で人気を博した。現在でもクラシック・ヘヴィメタルが衰えていない
ヨーロッパでは、未だ強固なファン層を維持し続けている。
2006年10月には日本のヘヴィメタル・フェスティバル「LOUD PARK 2006」へ出演した。
2008年には5/27~6/21まで、ヨーロッパ、北欧に地域を限定したミニツアーを行った。

リーダーのロニー・ジェイムス・ディオは、2010年5月16日胃癌で死亡した。



>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > THE HAUNTED   Tags: THE_HAUNTED  

Bury Your Dead/THE HAUNTED

【管理人レビュー】
結構、この時期のホーンテッドが好き!
メロデス・スラッシュと言った方が良いのかな?
この疾走感が大好き!リフもたまらんね!
一度、お聴き下さい!


※収録アルバム         収録CD & DVD
     


>>原曲


>>LIVE @ Ozzfest 2005


>>LIVE



※おすすめLIVEDVD






↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > THE HAUNTED   Tags: THE_HAUNTED  

バンド紹介: THE HAUNTED

The-Haunted.jpg
thehaunted_top.jpg
THE20HAUNTED201.jpg
concert4383_7.jpg
2096982_520_347.jpg
TheHauntedpromophoto2011ThrashHits.jpg



ザ・ホーンテッド(THE HAUNTED)は、スウェーデン・イェーテボリ出身
のスラッシュメタル/デスラッシュ/メロディック・デスメタルバンドである。
1996年にアット・ザ・ゲイツが解散した後、アット・ザ・ゲイツのメンバーだった
アンダースとヨナスのビョーラー兄弟を中心に結成された。

アット・ザ・ゲイツの音楽性を引き継ぐメロディアスな突撃型デスメタルであるが、
アット・ザ・ゲイツよりは叙情的なメロディが減少し、よりストレートで
ソリッドなデスラッシュである。もしくは、スラッシュメタルにデスメタルの
アグレッションを加えた音楽であるとも言える。
しかし、2011年リリースの7thアルバム『Unseen』では、疾走曲はなく、
グルーヴ・メタルに近い曲調に変化した。





メンバー

ピーター・ドルヴィング (Vo)
アンダース・ビョーラー (Gt)
ヨナス・ビョーラー (Ba)
パトリック・ヤンセン (Gt)
ペル・モラー・ヤンセン (Dr)



旧メンバー

ジョン・スヴェッツロット (Gt)
エイドリアン・アーランドソン (Dr)
マルコ・アロ (Vo)



>>詳しくはこちらへ







↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Melodic Hardcore (メロコア)】 > SUM 41   Tags: SUM_41  

Still Waiting/SUM 41

【管理人レビュー】
結構、好きな曲。
聴き始めた頃なんて、彼らがこんなに凄いバンドになるなんて
思ってもみなかった。
メタルの要素というよりか・・・メタリカの要素があまりにも
入り過ぎな感じもするが・・・
ありっちゃ~~アリです!



※収録アルバム         BESTアルバム
     


>>原曲


>>PV

 PV収録DVD


>>TV


>>LIVE HD 現メンバー @ Japan 2009

>3:08~


※おすすめLIVEDVD





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【Melodic Hardcore (メロコア)】 > SUM 41   Tags: SUM_41  

バンド紹介: SUM 41

s41.jpg
79e8af384023d1de0e9f36d2baf0da5df487d452_tn482x298.jpg
Sum_41_live_2008.jpg
sum41skumfukjimmykimmel.jpg
sum41live600.jpg
sum41.jpg


Sum 41(サム・フォーティーワン)は、カナダ・オンタリオ州
エイジャックス出身のパンク・メタルバンドである。

バンド名の由来は、夏休みの41日目にメンバーが行ったワープド・
ツアーで感銘を受け、この日から活動を開始したことによる。
アメリカ、カナダの世界的パンクバンドで、日本をはじめ各国で
絶大な人気を得ている。

2006年にギターのデイヴが抜けてメタルの要素が抜け、4thアルバムでは
新しいサウンドになった。
2009年には新たなギタリストとしてトムが加わった。

2002年から2003年、2004年と立て続けに来日し、サマーソニックにも出演した。




メンバー

デリック・ウィブリー (Vo&Gt)
ジェイ・マクキャスリン (Ba&Vo)
スティーヴ・ジョクス (Dr&Vo)
トム・タッカー (Gt&Key&Vo)



旧メンバー

マーク・スピコラック(Ba&Vo)
マーク・コスタンゾ(Gt)
リチャード・ロイ(Ba&Vo)
デイヴ・バクシュ(Gt&Vo)




>>詳しくはこちらへ







↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > STATIC-X   Tags: STATIC-X  

Push It/STATIC-X

【管理人レビュー】
ラウドなバンドが極端に好きだった頃に、見つけたバンド。
デジタル?メタル?なのかと思わせるようなバンドではあるが、
結構、私的にはアリですね!
スタティックのヴォーカルの迫力に負け、視聴買いした1枚!
是非、聴いてください!かっこいいです!



※収録アルバム



>>原曲


>>PV


>>LIVE




↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > STATIC-X   Tags: STATIC-X  

バンド紹介: STATIC-X

Static-X-001.jpg
StaticX.jpg
charlie_staticx1large.jpg
static-x-static-x-791687_1920_1440.jpg
29cd0dd4-9aa6-4348-8f4a-ddd99b1ca79a.jpg


スタティック-X(Static-X)は米国のインダストリアル・メタルバンドである。

彼らは自分たちの音楽を"イビル・ディスコ(悪のディスコ)"と呼んでいて
インダストリアルメタルをベースに激しいオーバードライブの歪曲音、
ゴシック・ロックに似ているキーボード、バスリフとテンポの速い怒ったような
ボーカルが特徴である。




メンバー

ウェイン・スタティック (Vo&Gt&Prg)
トニー・カンポス (Ba&Vo)
コーイチ・フクダ (Gt&Prg&Key)
ニック・オシロ (Dr)



旧メンバー

ケン・ジェイ (Dr)
トリップ・アイゼン (Gt)



>>詳しくはこちらへ




↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【HardRock (ハードロック)】 > Dizzy Mizz Lizzy   Tags: Dizzy_Mizz_Lizzy  

Glory/Dizzy Mizz Lizzy

【管理人レビュー】
初めて聴いた印象は、なんとも日本人のツボを突いた、
キャッチーなメロディーだな~と思った。
でも、それがまた好きで、何度も聴いた。
とにかく彼ら3人の曲のクオリティーの高さにビックリしたことと、
3ピースでもここまできるのかと、感動と衝撃を覚えた曲。
再結成したのに・・・また解散・・・一度は生で観たかった。
是非、聴いた下さい。




※収録アルバム        BESTアルバム
    




>>原曲


>>LIVE  @ Aarhus 1996


>>LIVE HD @ Sidste Farvel Koncert 2010.9



※おすすめCD+LIVEDVD




↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【HardRock (ハードロック)】 > Dizzy Mizz Lizzy   Tags: Dizzy_Mizz_Lizzy  

バンド紹介: Dizzy Mizz Lizzy

e4f5fd83-1a14-4bcb-8759-43475a99efb5.jpg
dml-old-photo.jpg
img_1487810_54664113_1.jpg
img_339955_34743481_0.jpg
dizzy-mizz-lizzy.jpg
dizzy-11.jpg
img_339955_32511113_3.jpg
2402453-dizzy.jpg



ディジー・ミズ・リジー (Dizzy Mizz Lizzy)は、1990年代に活動した
デンマークのロックバンドである。グランジ/オルタナティブ・ミュージックが
全盛だった1990年代初頭にデビューし、本国において絶大な人気を誇り、
国外のロックファンからも多くの支持を得ていた。グランジ/オルタナの流れを
汲みつつも、ハードロック/ヘヴィメタルの影響を感じさせる音楽性や、
哀愁を感じさせる美しいメロディ、変拍子や転調を多用した予測のつかない曲調
などが特徴。

バンド名はビートルズがカバーしたラリー・ウィリアムズの
楽曲「ディジー・ミス・リジー」に由来する。


2010年に再結成し、ツアーを開催。5月に来日ツアーを行ったあと、
9月にも再来日し、9月29日の川崎クラブチッタ公演を最後に解散。




メンバー

ティム・クリステンセン (Gt&Vo)
マーティン・ニールセン (Ba)
ソレン・フリス (Dr)




>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > SYSTEM OF A DOWN   Tags: SYSTEM_OF_A_DOWN  

Chop Suey!/SYSTEM OF A DOWN

【管理人レビュー】
この曲は痺れた~~~!
「ウェッカップ!」から始まるなんとも言えない出だし、
そしてソフトに歌い上げ、また・・・・
ほんと何とも言えないが・・・かっこよすぎた。
独特の世界観!彼らにしか出せない世界観!
この曲は映像で観るともっとかっこ良し!
是非、聴いてください。


※収録アルバム



>>原曲


>>PV


>>LIVE  @ Rock IM Park 2002


>>LIVE HD @ Rock am Ring 2011





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > SYSTEM OF A DOWN   Tags: SYSTEM_OF_A_DOWN  

バンド紹介: SYSTEM OF A DOWN

SOAD.jpg
System+of+a+Down+Serj+Tanian++BYOB+System+of+a.jpg
5869531746_3480e8a696_z.jpg
System20Of20A20Down20-2011-22-2005.jpg
5845bc75.jpg
system-of-a-down.jpg



システム・オブ・ア・ダウン(System Of A Down)は、1995年にアメリカの
カリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッドで結成されたハードコアバンド。
バンド名は、ダロン・マラキアン(G)の書いた『VICTIMS OF A DOWN』という曲に由来する。
メンバー全員がロサンゼルスのアルメニア・コミュニティ出身であり、
社会的・政治的メッセージの強い歌を歌うことで有名。




メンバー

サージ・タンキアン (Vo&Gt&Key)
ダロン・マラキアン (Gt&Vo)
シャヴォ・オダジアン (Ba)
ジョン・ドルマヤン (Dr)



>>詳しくはこちらへ No,1
>>詳しくはこちらへ No,2





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > WHITE ZOMBIE   Tags: WHITE_ZOMBIE  

Super-Charger Heaven/WHITE ZOMBIE

【管理人レビュー】
この曲は、彼らの代表的曲と言ってよいかと思う!
デジタルもファンクもメタルも何もかもを良い形で消化した様な曲!
ロブ・ゾンビを筆頭としたバンドのキャラクターの強さと
サウンドのバランスを、絶妙に鳴られせる希有なるバンド!
解散したことが惜しまれるが、その意思はロブがソロ活動として
引き継いでいる。
この曲は必聴です!今でも全然、新鮮です!


※収録アルバム



>>原曲


>>PV


>>TV



>>LIVE 埋め込み無効の為、URLのみ
http://youtu.be/IY7RdOvA-4Y


※おすすめDVD他






↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > WHITE ZOMBIE   Tags: WHITE_ZOMBIE  

バンド紹介: WHITE ZOMBIE

White-Zombie-PSP-Wallpaper.jpg
white_zombie_2.jpg
white-zombie-live-at-bizarre-fest-95-dvd-proshot-775f.jpg
seandng.jpg
White Zombie - Live @ Thomas  Mack Center, Las Vegas, USA, 31-10-1995
White+Zombie++18.jpg


ホワイト・ゾンビ(White Zombie)はアメリカ合衆国のヘヴィメタルバンド。
1985年にニューヨークにて結成され、1998年の解散までに4枚のスタジオ・
アルバムを発表した。バンド名の由来は、1932年に公開されたベラ・ルゴシ主演の
ゾンビ・ホラー映画『恐怖城(White Zombie)』から。
ボーカルのロブ・ゾンビはマルチタレントやソロミュージシャンとして現在も
活動している。



最終メンバー

ロブ・ゾンビ (Vo)
ジェイ・ユエンガー (Gt)
ショーン・イスールト (Ba)
ジョン・テンペスタ (Dr&Pa)



>>詳しくはこちらへ







↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > IRON MAIDEN   Tags: IRON_MAIDEN  

The Trooper/IRON MAIDEN

【管理人レビュー】
アイアン・メイデンと言えば、私はこの曲をチョイスしますね。
この3連譜がたまらんです!ユニゾンかっこよすぎです!
今も尚、現役バリバリの彼らは、メタル界の生き字引とも言えます!
是非、聴いてください!!


※収録アルバム          BESTアルバム
      


>>原曲


>>PV


>>LIVE @ Brazil 2001


>>LIVE HD @ 2009



※おすすめLIVEDVD & Blu-ray





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > IRON MAIDEN   Tags: IRON_MAIDEN  

バンドの紹介: IRON MAIDEN

chromeed.jpg
Iron-Maiden-mt03.jpg
Iron+Maiden+Young+Guns.jpg
Iron+Maiden.jpg
maiden-live.gif
img_1243499_48805271_0.jpg


アイアン・メイデン(英: IRON MAIDEN)は、イギリスの代表的なヘヴィメタルバンド。
1980年代初頭にイギリスで巻き起こった新しいヘヴィメタルの潮流NWOBHM
(New Wave Of British Heavy Metal)ムーヴメントの代表的バンドとされる。
1980年代から1990年代初頭におけるヘヴィメタル・ブームの立役者でもあり、
全英チャートでは4枚のアルバムを第1位に送り込み、ゴールドディスク・
プラチナムディスクも多数授与されるなど、ヘヴィメタル・バンドでは最も
成功しているバンドのひとつである。

バンド名は、中世ヨーロッパの拷問器具「鉄の処女」に由来する。




メンバー

ブルース・ディッキンソン(vo)
デイヴ・マーレイ(g)
エイドリアン・スミス(g)
ヤニック・ガーズ(g)
スティーヴ・ハリス(b)
ニコ・マクブレイン(dr)



旧メンバー

ポール・ディアノ(vo)
ドウグ・サンプソン(dr)
トニー・パーソンズ(g)
クライヴ・バー(dr)
デニス・ストラットン(g)
ブレイズ・ベイリー(vo)



>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Melodic Hardcore (メロコア)】 > NOFX   Tags: NOFX  

Bob/NOFX

【管理人レビュー】
高校ぐらいの時に、友人の兄がバンドやっている影響で
聴き始めた。
なんて短い曲(1曲の時間)なんだ~!って驚いたのを覚えている。
あ~~懐かしい。
Oiパンクの醍醐味を教えてもらったバンド。
この曲が一番好きだった。
めちゃくちゃかっこいいよ!是非、聴いて下さい!!



※収録アルバム         BESTアルバム
     


>>原曲


>>PV

PV収録DVD



>>LIVE



※おすすめLIVEDVD






↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【Melodic Hardcore (メロコア)】 > NOFX   Tags: NOFX  

バンド紹介: NOFX

nofx1yq.jpg
97162b05aa37a0084f4a9b0c5cf6ec54.jpg
nofx1.jpg
img_535304_24511782_1.jpg
NOFX+Promo+2008.jpg
nofx_2_.jpg


NOFX(ノーエフエックス)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の
ハードコア・パンク・バンド。

いわゆる「メロディック・ハードコア(メロコア)の草分け的存在。
非常にスピーディでポップな楽曲が特徴であり、近作ではキーボードなども
取り入れた幅広いサウンドを持つ。スカ、メタル、カントリーなどの楽曲も
秀逸であり、その影には途中加入したエル・ヘーフェの存在が大きい。
殊にドラムの、いわゆる「ツービート」の速さは他に類を見ないBPMであり、
さらにライブではより加速する傾向にある。




メンバー

エリック・サンディン (Dr)
エリック・メルヴィン (Gt&Vo)
ファット・マイク (Vo&Ba)
エル・ヘーフェ (Gt&Tra&Vo)



旧メンバー

スコット・セラーズ (Dr)
スコット・アルダール (Dr)
デイヴ・アレン (Vo)
デイヴ・カシラス (Gt)
スティーヴ・キッドウィラー (Gt)




>>詳しくはこちらへ






↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【HardRock (ハードロック)】 > AEROSMITH   Tags: AEROSMITH  

Angel/AEROSMITH

【管理人レビュー】
エアロスミスは友人の受け売りで好きになった。
この曲を聴くと、大学時代を思い出す。
ちょっと涙が出そうにもなる。
ほんと凄い素晴らしいバンドだ!
今も、尚、現役で活動している彼らに頭を下げずにはいられない。
彼らを超えるバンドは今後も出ないあろう。
あ~~~ベタかもしれないが、ほんとにいい曲だ。



※収録アルバム         BESTアルバム
     


>>原曲


>>PV


>>LIVE



>>おまけ (Acoustic)



※おすすめLIVEDVD





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【HardRock (ハードロック)】 > AEROSMITH   Tags: AEROSMITH  

バンド紹介: AEROSMITH

logo_do_aerosmith-37094.jpg
Aerosmith1.jpg
Aerosmith2.jpg
07-aerosmith-082707.jpg
1da0341c.jpg
aerosmith-wallpaper-hd-3.jpg


エアロスミス (Aerosmith) は、マサチューセッツ州ボストン市を拠点に
活動するハード・ロック/ヘヴィメタル・バンド。


1960年代のブリティッシュ・ロックというフィルターを通して、
自国の音楽を表現しようとした。

1970年代に第1次黄金時代を築くが、その代償とも言えるドラッグや
人間関係の問題で、1980年代前半は低迷。全員が麻薬中毒の治療のため、
更生施設に入院。これは、落ちても這い上がろうとした彼らの執念の表れとして、
今も語り継がれている。

その後、ロック史にも珍しい復活(1985年)を果たし、
商業的には1970年代を上回る第2次黄金期を築いた。

日本では、1970年代後半はキッス、クイーン、チープ・トリックの陰で
多少地味な存在であったが、1985年の復活以降は人気バンドとしての地位を確立した。
来日回数も多く、1998年には海外アーティスト初の4大ドーム・ツアーを敢行した。

バンド結成当初、ドラマーだったスティーブン・タイラーがボーカルとドラムスを
兼任するはずだったが、目立たないので兼任をやめ、彼の悪友ジョーイがドラマーと
して加入した経緯がある。なお、バンド名はジョーイによる造語。

2001年に、ロックの殿堂入りを果たす。





メンバー

スティーヴン・タイラー(Vo&Pia)
ジョー・ペリー (Gt&Vo)
トム・ハミルトン (Ba&Key)
ブラッド・ウィットフォード (Gt)
ジョーイ・クレイマー (Dr)



旧メンバー

レイモンド・タバーノ (Gt)
ジミー・クレスポ (Gt)




>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


03-2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

02   04

カテゴリ
DIO (2)
311 (2)
Twitter フォロー&Facebook「いいね!」求む!

お役立ちサイト
Google
プロフィール

rockandmetal

Author:rockandmetal
Rock and Metal (Youtube動画収集サイト)へようこそ!
HR/HM,Rock,HeavyMetal,LoudRock,Screamo,洋楽,邦楽 etc...
Youtube動画を個人的に収集しております!
※カテゴリ内の(0)となっているバンドは現在未投稿です。
大好きなバンド達なので追々更新していきます!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。