Archive RSS Login

Rock and Metal(Youtube動画収集サイト)

HR/HM,Rock,HeavyMetal,LoudRock,Screamo,洋楽,邦楽 etc...  Youtube動画収集中!

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓[気に入った方は応援クリック!]↓


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > 311   Tags: 311  

Down/311

【管理人レビュー】
懐かしい!
大学時代に、ミクスチャーロックというモノを本格的に、
好きになって、先輩たちと一緒にやったことを思い出します。
私がだいぶと足を引っ張た気がしますが・・・
なんと言っても、311と言えばサウンドがカッコいい!
これぞミクスチャーロックですね!!
彼らの代表曲です!お聴き下さい!!



※収録アルバム           BESTアルバム
       

>>原曲


>>PV


>>TV


>>LIVE @ Summer Sonic, Tokyo Aug 2008




スポンサーサイト


↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > 311   Tags: 311  

バンド紹介: 311

311.jpg
311-2.jpg
311photo_for_powow_slideshow3.jpg
311-top.gif
311+Nick++PNut.jpg
311-1.jpg



311(スリー・イレブン)は、アメリカ合衆国のミクスチャー・ロックバンド。
ネブラスカ州オマハ市出身、1988年結成。

パンク・ロックをベースに、ラップやレゲエなどの要素を盛り込んだ、
ミクスチャー・ロックの走りともいうべきバンド。

彼らの最大の特徴は、ライブでのパフォーマンスにあり、チャド・セクストンと
P-Nutのリズム隊2人の高い技術の演奏が、このバンドの生命線とも言える。
無名時代から、全米各地で精力的にライブをこなし、ファンのクチコミで徐々に
知名度を上げて行った、という経緯を持つ。

1995年、セルフ・タイトル・アルバム 311 (blue album)からのシングルDownが
MTVでのヘヴィプレイから全米でスマッシュヒットとなり、一気に知名度を上げた。
その結果、「311 (blue album)」は、全米で約300万枚を売り上げた。
近年のライブにおいても、デビュー当時の曲から最新の楽曲を織り交ぜて演奏する
事が定説となっており、「Down」の演奏前に、ニック・ヘクサムが
「この曲を古くからの311ファンに捧げる」とMCする事がお決まりとなっている。

バンド名の由来は、ネブラスカ州の警察で使用される、公然猥褻に対するコード・
ナンバーからだが、一時期「3つの11番目のアルファベット(つまりK)」で
「クー・クラックス・クラン」を表すと言う噂が流れ、
P-Nutが激怒して否定したこともある(ビデオ『Enlaeged to Show Detail』より)。




メンバー

ニック・ヘクサム (Vo&Gt)
SA (Vo&Scr&Prg)
ティム・マホニー (Gt)
P-Nut (Ba)
チャド・セクストン (Dr)



旧メンバー

ジム・ワトソン -(Gt)


>>詳しくはこちらへ




↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【HardRock (ハードロック)】 > QUEEN   Tags: QUEEN  

Bohemian Rhapsody/QUEEN

【管理人レビュー】
正直、「ハードロック」というカテゴリーには収まりきらないバンドです。
私もこの曲を聴いた時は、「なんだ!これは?」と思うくらい、
曲構成が難解で、「静」と「動」が入り混じり、
巧みなサウンドに、素晴らしいコーラス!
なんと言っても、フレディーの歌声に魅了されました。
だが彼らの良さを知った時には、当の昔にフレディーが亡くなっていた・・・
ほんとにスゴイバンドです!必聴!聞いて下さい!!


※収録アルバム           BESTアルバム
      


>>PV


>>LIVE



※おすすめLIVE Blu-ray






↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【HardRock (ハードロック)】 > QUEEN   Tags: QUEEN  

バンド紹介: QUEEN

532px-Queen_crest.gif
Queen2.jpg
queen1.jpg
20091125liveaid.jpg
freddie-mercury-birthday.jpg
41918815_89a2492409.jpg
580.jpg


クイーン (Queen) は、イギリス・ロンドン出身のロックバンド。

1973年にデビュー。これまでに15枚のスタジオ・アルバム、その他多くの
ライブ・アルバムやベスト・アルバムを発表。2011年現在、アルバムと
シングルの総売上は3億枚以上にのぼり、「世界で最も売れたアーティスト」
にも名を連ねている。認定セールスでは世界歴代アーティストの中で第5位となる。

1991年にリードヴォーカルのフレディ・マーキュリーが死去してからも、
残されたメンバーによるクイーン名義での活動は断続的に続いており、
ギターのブライアン・メイとドラムスのロジャー・テイラーの二人が、
2005年から2009年までポール・ロジャースと組んで「クイーン+ポール・ロジャース」
として活動を行った。

2001年にはマイケル・ジャクソン、エアロスミスらと共にロックの殿堂入りをした。



エレクトリックギターをダビングすることによって作られる
「ギターオーケストレーション」と、マーキュリー、メイ、テイラーの3人の
メンバーが声のパートを重ねることによって作られる重厚な「コーラス」が、
特に初期に目立ったサウンド上の特徴といわれている。

そのギターオーケストレーションを生み出す源、メイのハンドメイドギター、
「レッド・スペシャル」は、友人の家の暖炉の素材として当時100年以上
使われていた木材から作られたといわれ、フィードバック奏法をやりやすくする
ための空洞なども、独自のサウンド作りに貢献している。ジョン・デイーコンが
作った(あるいは既存の製品を改造した)とされるギターアンプも、
随所で使用されている。

シンセサイザーを用いずにギターオーケストレーションで重厚なサウンドを
生み出していることを明示するため、初期のレコードには
「ノー・シンセサイザー」というクレジットがなされている。

クイーンのコーラスの録音方法については、「最上パートはテイラーが担当
することが多い」といった明確な部分は別として、特にオペラ風コーラスに
際しては「1パートにつき3人で2〜3回ずつ重ねている」というある専門家の
意見もある。また同時代のイエスやユーライア・ヒープから、また、
オーバーダビングに制限のあったごく初期やライブパフォーマンスに於いては
特に、スウィートやザ・フーの影響も伺える。

また、メンバー全員が作曲ができ、作風もそれぞれ異なっているため、
ヴァリエーションの多様さが強みとなっている。





メンバー

ブライアン・メイ
ロジャー・テイラー



旧メンバー

(故) フレディ・マーキュリー

ジョン・ディーコン


>>詳しくはこちらへ






↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Rock (ロック)】 > THE POLICE   Tags: THE_POLICE  

バンド紹介: THE POLICE

police.jpg
ThePolice.jpg
The+Police+police.jpg
20080218_131536.jpg
the-police.jpg


ポリス (The Police) は、1970年代後半から1980年代半ばにかけて活躍した、
イギリスのロックバンドである。ロックの枠組みの中に、レゲエの要素を加える
という斬新な音楽性は、ホワイト・レゲエとしばしば呼称される
(2ndアルバムの"Reggatta de blanc"とは、White Reggaeの意味である)。

ジャズバンドのラスト・イグジットで活動していたベーシスト兼ボーカリストの
スティング、プログレッシブ・ロック・バンドのカーヴド・エアで活動していた
ドラマー、スチュワート・コープランド、ギタリストのヘンリー(アンリ)・
パドゥバーニの3人で結成。後に、元後期アニマルズのギタリスト、
アンディ・サマーズが加入し4人編成となるが、ヘンリー(アンリ)が脱退し
トリオとなる。当初はパンク・ブームを利用する形でデビューしたが、
そのムーヴメントに収まることをよしとせず、メンバーの音楽的素養を柔軟に
取り入れたロックを生み出した


2007年、デビュー30周年を記念し、再結成。




メンバー

スティング (Vo&Ba etc...)
スチュアート・コープランド (Dr&Vo etc...)
アンディ・サマーズ (Ba&Vo etc...)



旧メンバー

ヘンリー・パドゥバーニ (Gt)


>>詳しくはこちらへ







↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【Rock (ロック)】 > THE POLICE   Tags: THE_POLICE  

Every Breath You Take/THE POLICE

【管理人レビュー】
大好きな曲!
私は元々スティングが好きで、後からポリスを好きになった感じです。
えっこの曲聴いたことあるー!!という感じでポリスの曲を何度も
聴いた覚えがあります。
ほんとの素晴らしい曲ばかり、年を重ねても、尚、かっこいいですね!
是非、聴いて下さい!知らない人も絶対一度は聞いたことのなる曲です。



※収録アルバム         BESTアルバム
    


>>原曲


>>PV


>>LIVE


>>LIVE @ Japan 2008



※おすすめDVD      Blu-ray






↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > NIRVANA   Tags: NIRVANA    

Smells Like Teen Spirit/NIRVANA

【管理人レビュー】
高校時代に友人のバンドがコピーをしていて、
かっこいいな~~~ぐらいで、あまり興味は無かったんですが、
大学時代の友人がニルヴァーナがこの曲を歌っているビデオを見せてくれて、
完全にハマッってしまった。
なんとも言えないが、半端なくかっこいい!
まだまだハードロックやヘビーメタルやパンクロック主流のアメリカで
これはかなり衝撃やったと思う。
未だに聴ける1曲ですね!ニルヴァーナを知らずしてラウドロックは語れません!


※収録アルバム



>>原曲


>>PV


>>TV


>>LIVE @ 1991


>>LIVE @ the Paramount 1991

 収録LIVEBlu-ray




↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > NIRVANA   Tags: NIRVANA    

バンド紹介: NIRVANA

img_1159892_31910670_1.jpg
Nirvana.jpg
snl92.jpg
0911162.jpg


ニルヴァーナ (Nirvana) は、アメリカのバンド。1980年代終盤にシーンに出現し、
1994年のカート自殺による活動停止までの数年に渡って全世界の若者世代の
圧倒的な支持を受けた。彼の死亡後も世界中のミュージシャンに多大な影響を
与え続けている。
バンド名の単語「ニルヴァーナ」には、仏教用語の涅槃の境地という意味合いがある。

1991年 2ndアルバム「ネヴァーマインド」が全米を一変させる。
「スメイル・ライク・ティーン・スピリット」の全米TOP40入り、
マイケル・ジャクソンのアルバムを蹴落として全米1位獲得。

カート・コバーンのサウスポーに構えたギターと気だるげなヴォーカル、
デイブ・グロールの全力疾走ドラミング(激ウマ)。
すべてが新しかった。

しかしながら、巨大な成功から来る重圧に耐えられなくなり次第に
ドラッグにのめりこんでいったカート・コバーンは、自殺未遂や奇行が
目立つようになり、ついには1994年4月5日にシアトルの自宅にて
ショットガンで頭を撃ち抜き、自殺。

彼ら無くしてグランジ・ロックなんて言葉も生まれなかった。
ラウドロックを定義することも永遠になかったはず。

彼らの創り上げた音楽、功績無くして、今のミュージックシーンを語ることはできない。




メンバー

カート・コバーン (Vo&Gt)
クリス・ノヴォセリック (Ba)
デイヴ・グロール (Dr)




>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > NICKEL BACK   Tags: NICKEL_BACK  

How You Remind Me/NICKEL BACK

【管理人レビュー】
この曲聴いた時は、痺れたな~~~!
ミドルロックでもないし、メタルでもない!
だけどもへヴィー!!何せチャド(Vo)の声がたまらん!
かっこ良過ぎです!そりゃ~売れる!
BON JOVIを脅かすバンドであることは間違いない!
この曲は、必聴です!!



※収録アルバム



>>原曲


>>PV


>>LIVE @ Live At Sturgis 2006

 収録lIVEDVD


>>LIVE


>>アコースティックLIVE





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > NICKEL BACK   Tags: NICKEL_BACK  

バンド紹介: NICKEL BACK

nickelback_1.jpg
Z226000314.jpg
nickelback-live.jpg
Image I
Nickelback.jpg


ニッケルバック(Nickelback)はカナダのロックバンドである。
全世界で4,000万枚以上のアルバム売り上げを記録し、カナダを代表する
ロックバンドとして人気を博している。

1995年にカナダのバンクーバーで結成。バンド名は、メンバーのマイクが
以前アルバイトをしていたスターバックスコーヒーで、
よく「Here's your nickel back.(5セントのお返しです)」と言っていた
ことに由来する。オルタナティヴ・ロックを基盤とした楽曲制作を続け、
作品は現在までに全世界で5,000万枚もの売り上げを記録している。




メンバー

チャド・クルーガー (Vo&Gt)
マイク・クルーガー (Ba)
ライアン・ピーク (Gt&Vo)
ダニエル・アデア (Dr&Vo)



旧メンバー

ブランドン・クルーガー (Dr)
ライアン・ヴィクダル (Dr)


>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > STRATOVARIUS   Tags: STRATOVARIUS  

Black Diamond/STRATOVARIUS

【管理人レビュー】
パワーメタルでは、一番好きなバンドかな。
ティモ・コティペルト(Vo)の声が好き!
やっぱり日本人はツーバス!ドコドコ!
16分の曲は基本大好きよ!
なんと言ってもティモ・トルキ(Gt)のセンスが光ってます。
彼がいないストラトヴァウスってどうなんだろ?
彼らの代表的ソングです!聴いてください。



※収録アルバム        BESTアルバム
    


>>原曲


>>PV


>>LIVE ティモ・トルキ(Gt)在籍時 @ Helsinki - Finland 1999


>>LIVE ティモ・トルキ(Gt)在籍時 @ Tuska Metal Festival 2003


>>LIVE 現メンバー @ Russia 2009



※おすすめLIVEDVD






↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > STRATOVARIUS   Tags: STRATOVARIUS  

バンド紹介: STRATOVARIUS

logotop.jpg
img_1132593_54270064_0.jpg
stratolive.jpg
stratovarius5.jpg
4028316164_e288baea64_z.jpg
stratovarius.jpg


ストラトヴァリウス (Stratovarius) は、1984年にフィンランドのヘルシンキで
結成されたヘヴィメタルバンド。
現在までに13枚のスタジオアルバムと1枚のライヴアルバムを発表している。
そのうち、アルバム『Destiny』と『Infinite』はフィンランドのナショナルチャート
で1位を記録、『Infinite』がゴールドディスクを獲得している。

ハロウィン、ブラインド・ガーディアン、ラプソディー・オブ・ファイア、
ガンマ・レイなどと並び、パワーメタルおよびシンフォニックメタルの
代表的バンドの一つである。


2007年4月 バンド間の不仲が原因で、ティモ・トルキ(Gt)がストラトヴァリウスの
解散声明を発表
ソングメーカーである彼の離脱が、今後の彼らの楽曲にどんな影響がでるのか心配である。




メンバー

ティモ・コティペルト (ボーカル)
イェンス・ヨハンソン (キーボード)
ラウリ・ポラー (ベース)
マティアス・クピアイネン (ギター)


旧メンバー

ティモ・トルキ (Gt)
etc…



>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > BULLET FOR MY VALENTINE   Tags: BULLET_FOR_MY_VALENTINE  

Her Voice Resides/BULLET FOR MY VALENTINE

【管理人レビュー】
これを聴いた時は、あ~~~新たなメタルの時代が来たんだなと思った。
彼らの好きなバンドからの影響が、ギターの感じとか、ドラミングには
かなり出てると思う感じは多々あるが、これはこれで好きだね。
昔はちょろっとカジッただけの下手糞メタルバンドが沢山いたが、
彼らは消化した上で、自分達のカラーとして出せているので良いと思う!
なかなかかっこいいよ!


※収録アルバム


>>原曲


>>LIVE @ Graspop 2006



>>LIVE @ HER VOICE RESIDES LIVE!!!! Live From Brixton DVD
URL:http://youtu.be/zEdJRo8ADJs
 収録LIVEDVD







↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > BULLET FOR MY VALENTINE   Tags: BULLET_FOR_MY_VALENTINE  

バンド紹介: BULLET FOR MY VALENTINE

Bullet_For_My_Valentine1.jpg
bullet_for_my_valentine.jpg
3801046135_945f2309e4_o.jpg
Teenage+Cancer+Trust+2009+Bullet+My+Valentine+27MALVFzmcAl.jpg
DSC05386.jpg
Bullet+for+My+Valentine++900x10.png


ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン(Bullet For My Valentine)は、
英・ウェールズ出身のメタルバンドである。

アイアン・メイデンやメタリカ、パンテラといったメタルバンドからの影響を
前面に出した独特な音楽性を持つ。

ここ最近の次世代メタルバンドの1つ!なかなかのスキルを持ったバンド!
今後の彼らの活躍に注目したい!



メンバー

マシュー・タック (Vo6Gt)
パッジ (Gt)
ジェイソン・ジェイムズ (Ba&Vo)
ムース・トーマス (Dr)



>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【HardRock (ハードロック)】 > SKID ROW   Tags: SKID_ROW  

I Remember You /SKID ROW

【管理人レビュー】
めちゃくちゃ大好きな曲。
学生時代に先輩が歌っているのを聴いて初めて知ったが、
いい曲過ぎて普通に涙がこぼれた。
やっぱりこの手のパワーバラードはたまらんかっこいいし、
いい曲だ!て言うか、名曲!!
是非、一度聴いて下さい!泣けます。


※収録アルバム           BESTアルバム
      


>>PV


>>LIVE  セバスチャン・バック(Vo)在籍時


>>LIVE  現メンバー @ Hard Rock Hell, Prestatyn, 2010





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【HardRock (ハードロック)】 > SKID ROW   Tags: SKID_ROW  

バンド紹介: SKID ROW

myspaceHeader.jpg
422689f3afce57c4f889a5c0dcb9f3a2.jpg
Skid_Row_28129.jpg
skidrow2010.jpg


スキッド・ロウ(SKID ROW)はアメリカ・ニュー・ジャージーで1986年に
結成されたHR/HMバンドである。

スキッド・ロウは1986年ニュージャージー州のトムズリヴァーで、
ギタリストのデイブ・スネイク・セイボと、ベーシストのレイチェル・ボランを
中心に結成された。後にスコッティ・ヒル、ロブ・アフューソが加わり、
ボーカルは元アンスラックスのマット・ファローンからセバスチャン・バックに代わり、
1987年に初期のラインナップが揃う。

バンドはアメリカ東部やクラブでのショー等を通して活動し、知人であったジョン・
ボン・ジョヴィが運営するレーベル「New Jersey Underground」の協力を得て
アトランティック・レコードから、プロダクターであるマイケル・ワグナー
(オジー・オズボーン、ホワイトライオンやエクストリームのサポートでも知られる)
のサポートを受け、1989年にデビューした。

彼らのデビューアルバムであるスキッド・ロウ(Skid Row)は1989年1月にリリースし、
アルバムはすぐにヒット。"18 And Life"、"Youth Gone Wild"、"I Remember You"が
ヒットシングル、に、アルバムは5Xプラチナムを獲得し6位に上る。
しかし彼らは支援してくれたジョン・ボンジョヴィやリッチー・サンボラ、
アンダーグラウンド・ミュージック社に多額の資金を払う事になった
(後にリッチー・サンボラはスキッド・ロウに彼の受けた資金を返している)。

1990年にバンドはワグナーと共にスタジオ入りし、新アルバムの為の
レコーディングをする。1991年に2ndアルバム スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド
(Slave To The Grind)をリリース、全米No1を獲得し世界ツアーを行う。

1998年にセバスチャンと他のメンバーが、キッスのサポートに関して対立し、
事実上解散。2000年に新たなメンバーで再結成した。





メンバー

ジョン・ソーリンガー(vo)
デイブ・スネイク・セイボ(g)
レイチェル・ボラン(b)
スコッティ・ヒル(g)
デイブ・ガラ(ds)



旧メンバー

セバスチャン・バック(vo)
ロブ・アフューソ(ds)
フィル・ヴァローン(ds)
チャーリー・ミルズ(ds)



>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【邦楽 Hardcore (ハードコア)】 > BRAHMAN   Tags: BRAHMAN  

ANSWER FOR・・・/BRAHMAN

【管理人レビュー】
この曲はほんとなんとも言えないかっこ良さがある。
メロコア、ハードコアと言えば、どこのバンドも英語詞ばっかりだった
時代に、日本語なのにかっこいい!日本語だからかっこいい!
を教えてくれたようなバンドでした。
詞の意味は複雑で、ちょっとスピリチュアルな
感じですが、彼らのバンド名からは想像できる歌詞ではあります。
実際に生で観た時は、ほんとにシビれました!
「静」と「動」が入り混じった、彼ららしい曲です。
是非、聴いてください!


※収録アルバム        セルフアレンジアルバム
      


>>PV


>>LIVE @ AIR JAM 98


>>LIVE



※おすすめLIVEDVD





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【邦楽 Hardcore (ハードコア)】 > BRAHMAN   Tags: BRAHMAN  

バンド紹介: BRAHMAN

top のコピー
news_photo1.jpg
img4444e73d2o1su7.jpg
brahman5.jpg
0726_brah_gr_0039.jpg


BRAHMAN(ブラフマン)は、日本のハードコアバンドである。

現在のメロコア、ハードコアシーンにおける最重要グループといっても
過言でないほどBRAHMANの存在感は絶大だ。
彼らの楽曲において切っても切り離せない要素が民族音楽である。
メロディアック・パンクをベースとしたナンバーに、ポルカやフォルクローレなどの
テイストが加味されているのだ。この他にも沖縄/南欧/東欧/東南アジアの土着的
な音楽のエッセンスが注入され、実に幅広いバックボーンを呈示している。

楽曲によって日本語と英語を使い分ける柔軟さ、ネバリゴシの効いた曲展開は絶妙で、
楽曲のクオリティはきわめて高い。また、メンバー個々のアグレッシヴな
パフォーマンスのなかでも、全身全霊で感情を歌に注ぎ込むTOSHI-LOWは圧巻
時折スピリチュアルなものさえ感じさせる。

ライブではMCをこれまでしてこなかったが、2011年3月11日の
東日本大震災以降は一転してMCを行っている。




メンバー

TOSHI-LOW (Vo.)
KOHKI (G.)
MAKOTO (B.)
RONZI (Dr.)



>>詳しくはこちらへNo,1
>>詳しくはこちらへNo,2






↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【HardRock (ハードロック)】 > FIREHOUSE   Tags: FIREHOUSE  

When I Look Into Your Eyes /FIREHOUSE

【管理人レビュー】
先輩の影響から大好きになった曲
あまりにも好き過ぎてCD屋に買いに走った思い出が蘇る
このメロディセンスは半端ない!
どの曲とっても、素敵なメロディ!
まさにメロディアス・ハードロック!!
かっこいいです!
原曲Ver、アコースティックVerともに良いので、
聴き比べてみては?


※収録アルバム        BESTアルバム
    


>>原曲


>>PV


>>LIVE @ Busan Rock Festival 2010


>>アコースティックVer

収録アルバム(名盤)






↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【HardRock (ハードロック)】 > FIREHOUSE   Tags: FIREHOUSE  

バンド紹介: FIREHOUSE

firehouse1.jpg
Firehouse.jpg
firehouse2.jpg
Firehouse-live-in-Jakarta1.jpg
firehouse3.gif



ファイアーハウス(FireHouse)は、アメリカ・ノースカロライナ州出身の
ハードロックバンドである。


ジョン・ボン・ジョビ(BON JOVI)の協力を得るというラッキーな環境の下、
デビューを果たした彼らは、ャッチーなポップ・センスはボン・ジョヴィ譲り。
だがバンドの方向性は先輩以上に大衆的な米ロックである。

胸弾むメジャーなメロディ、エッジを効かしたギター・オリエンテッドな
サウンドが織り成すスタイルは米メロディアス・ハードロックの模範の
ようなバンドである。




メンバー

C.J.スネア(Vo,Key)
ビル・レバティー(G)
マイケル・フォスター(Dr)
アレン・マッケンジー(Ba)


旧メンバー

ダリオ・セイシャス(Ba)
ブルース・ウェイベル(Ba)
ベリー・リチャードソン(Ba)



>>詳しくはこちらへ No,1
>>詳しくはこちらへ No,2





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > SHADOWS FALL   Tags: SHADOWS_FALL  

Of One Blood/SHADOWS FALL

【管理人レビュー】
いや~~大好きだ~!
イントロ、リフ、サビ、ソロ含め、超好きな曲!!
かっけ~~~!確かにメタルコア!
チューニングだけ下げて、へヴィーラウドロックという
バンド達は腐るほど聞いてきたが、皆、自然と消えていった。
結局、残るのは本当のへヴィーなバンドだけ。
この1曲は彼らを知る上で、必聴の曲である!!


※収録アルバム
  


>>原曲


>>LIVE




★おすすめLIVEDVD





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > SHADOWS FALL   Tags: SHADOWS_FALL  

バンド紹介: SHADOWS FALL

shadowsfall-interview-top.jpg
Shadows-Fall.jpg
04-11-21shads_2553.jpg
shadowsfall.jpg

シャドウズ・フォール(Shadows Fall)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州
スプリングフィールドのメタルコア、ハードロックバンドである。

バンドの構成はツインボーカル、ツインギター、ベース、ドラムの5人から成る。
メタルコアやMAメタルと言われる昨今のアメリカの新しいメタルムーブメントの
走りであり、代表的なバンド。 ボーカルであるブライアンの150cm以上あると
言われるドレッドをプロペラのように振り回すのがライブでの定番となっている。

1996年に現キルズウィッチ・エンゲイジのアダム・デュトキエヴィッチ(G)も
在籍していたバンド、Aftershockのメンバーだったジョナサン・ドネイズ(G)が
「ギターソロのあるメタルバンドを結成しよう」とマシュー・バックハンド(G, Vo)
と共に立上げたプロジェクトが始まり。 当初は経歴からか、ニュースクール・
ハードコアの1バンドとカテゴライズされていたが、 スラッシュメタルを思わせる
ギターリフやメロディック・デスメタルを思わせる叙情的なギターソロをふんだんに
使っており、 ヘヴィメタルの影響が色濃かった。ただ、ハードコア的なアプローチも
あったため、 後にアメリカのメタル界での大きなムーブメントとなる、メタルコアと
いう呼び方で呼ばれるようになった。




メンバー


ブライアン・フェア (Vo)
マシュー・バックハンド (Vo&Gt)
ジョナサン・ドネイズ (Gt)
ポール・ロメンコ (Ba)
ジェイソン・ビットナー (Dr)


>>詳しくはこちらへ







↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > SLIPKNOT   Tags: SLIPKNOT  

(SIC)/SLIPKNOT

【管理人レビュー】
スリップノットと言えばこの曲しかない!
この曲は学生時代にハマリまくった曲ですね。
初めて聴いた時、シビれましたね!
こんなバンド聴いたことない!って思って、
雑誌見たら「マスク被ってる!!」って思って、またビックリ!
とにかく、マスクなんかよりも、このバンドのクオリティーと、
個々のスキルが半端ない!最強過ぎます!マジ、かっこいい!
このバンドの後に、流行で覆面着けた似たようなバンドが沢山出てきましたが、
どれも糞です!彼らの二番煎じで敵うわけがない!
では、最強の1曲を聴いてください!


※収録アルバム



>>原曲


>>PV

収録PVDVD

>>LIVE Disasterpieces DVD 2002

収録LIVEDVD


>>LIVE @ The Big Day Out 2005





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > SLIPKNOT   Tags: SLIPKNOT  

バンド紹介: SLIPKNOT

img_1118504_11173044_0.jpgSlipknot+Slipi_2.jpg
Slipknot+++10+years+after.jpg
3242763142_8f72c9a072.jpg
joey-jordison23.jpg
Slipknot+skdownload2.jpg


スリップノット (Slipknot,SlipKnoT) はアメリカ合衆国アイオワ州デモイン
出身の9人組ヘヴィメタル・バンド。バンド名直訳は、『引き結び
(輪が絞まる絞首刑や動物捕獲の結び方)』。あらゆるスタイルを融合させた
ヘヴィミュージックを得意とする。 各メンバーがそれぞれ異なったユニークな
マスクを被ることで有名。日本では最大の敬意と特徴を表して、
“猟奇趣味的激烈音楽集団”というキャッチコピーが付けられている


9人のメンバーが、それぞれ個人のテーマに沿ったマスクを被り、
主にジャンプスーツを着ている(現在は2ピース、コート風など、
それぞれ若干異なるウェアを着用)。なお、各自のマスクは
スクリーミング・マッド・ジョージ(日本人のアーティスト/デザイナー)
が特注製作したもの。メンバーには、それぞれナンバリングが施されている。

ドラマー1人とさらにパーカッションが2人おり、またターンテーブル担当や
プログラミング/サンプラー担当もいることから、細やかで多彩な演出・
表現に長けている。

なお、楽曲のほとんどは、ジョーイ(Dr)とポール(Ba)がメインで作り、
それを他メンバーとの会議で変化させていく、という形を取っている。

2010年5月24日、アイオワ州デモインのホテルにて「偶発的」な薬物の
過剰摂取によりポール・グレイ(Ba)が死亡


ポール(Ba)亡き後の彼らの今後の活動が気になるところである




メンバー

シド・ウィルソン (Tur)
ジョーイ・ジョーディソン (Dr)
クリス・フェーン (Par&Vo)
ジェイムズ・ルート (Gt)
クレイグ・ジョーンズ (Sam)
ショーン・クラハン (Par)
ミック・トムソン (Gt)
コリィ・テイラー (Vo)

(故)ポール・グレイ (Ba&Vo)


>>詳しくはこちらへ




↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > LINKIN PARK   Tags: LINKIN_PARK    

One Step Closer/LINKIN PARK

【管理人レビュー】
本当に衝撃的な1枚でした。
「BURRN」(HR/HM専門音楽雑誌)の評価も高かったような記憶があります。
視聴で聴いて、度肝抜かれた曲でした。
この曲の収録アルバム自体が最高にして、最強の1枚です!
リンキン・パークと言えばのこの曲ですよね。
もちろんバンドでコピーした1曲です。
最高にかっこいい!必聴です!


※収録アルバム


>>原曲


>>PV


>>TV @ MTV VMA 2001


>>LIVE @ Tokyo 2007


>>LIVE @ Milton Keynes 2009






↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > LINKIN PARK   Tags: LINKIN_PARK    

バンド紹介: LINKIN PARK

LNKIN-~1
Linkin_Park.jpg
linkin-park.jpg
Linkin.jpg
linkin_park_new_promo_picture_7560_0.jpg

リンキン・パーク(Linkin Park)は、アメリカ合衆国のバンド。
1996年に結成されたバンド「Super Xero」を前身としている。
幅広いジャンルの音楽要素を取り入れており、オルタナティブ・ミュージックの独自
のミュージック・センスを持つ。2000年にリリースしたデビューアルバム
『ハイブリッド・セオリー』で一躍有名となった。

2000年代にデビューしたバンドの中でも圧倒的な人気と実力を誇り、
世界各国で高い評価を得ている

ラウドロックやヒップ・ホップ、ハードコア、インダストリアル、
エレクトロニックなど様々な音楽要素の影響を受けていて、一般には
ニューメタルやラップコアに分類される事が多い。しかし当人はラップ・ロック、
ニューメタルといったジャンル分けにはうんざりしていた、と言い、
フェニックスはかつて、楽曲中に融合されている複数の音楽要素について、
「ここはヒップホップで、この部分はハードロック」などのように各ジャンルごと
にカテゴライズされるのではなく、「リンキン・パークの音」だと言われたい、
とコメントしている

2ボーカルには明確な役割分担があり、通常はマイクがラップ、バックコーラスを、
チェスターがメロディック、ロック、シャウトを担当する。これらの分担が、
緩急ある曲展開を成す要因となっている。曲の制作に際しては、バンドサウンド
よりも打ち込みとサンプリングを多用したオケ作りをすることが多い。


このバンドのファースト・アルバムの衝撃は未だに忘れられない!
当時のヘビーサウンドの常識を引っくり返すような衝撃的1枚だった。



メンバー

チェスター・ベニントン (Vo)
マイク・シノダ (Vo&Gt&Key)
ブラッド・デルソン (Gt)
フェニックス (Ba)
ジョー・ハーン (DJ)
ロブ・ボードン (Dr)



旧メンバー

マーク・ウェイクフィールド (Vo)
スコット・コジオール (Ba)
カイル・クリステナー (Ba)



>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > limp bizkit   Tags: limp_bizkit  

Take a look around/limp bizkit

【管理人レビュー】
この曲はほんとに思い出深い曲です。
私がコピーバンドをしていたころに、バンドでしていた曲です。
この時期くらいから、極端にミクスチャーロック系が好きに
なり始めましたね。
やっぱりグルーヴ感は半端ないですね!
この縦ノリの感じとか、もうたまらんす!!
是非、聞いて下さい!
ちなみにこの曲は映画「Mi:2」の主題歌の曲です!


※収録アルバム        BESTアルバム
     


>>原曲


>>PV


>>LIVE @ rock im park


>>LIVE @ Summer Sonic '09


>>LIVE @ MTV Rock am Ring 2009



※おすすめLIVEDVD





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【LoudRock (ラウドロック)】 > limp bizkit   Tags: limp_bizkit  

バンド紹介: limp bizkit

limp1のコピー
limp-bizkit-2011-3.jpg
LIMP-BIZKIT-FINAL.jpg
MSF2011_LimpBizkit4_JeromePouille.jpg
limpBizkit-3.jpg


リンプ・ビズキット(Limp Bizkit)は、アメリカのミクスチャー・ラップコアバンド。
4thアルバム『リゾルツ・メイ・ヴァリー』のみバンドロゴをリンプビズキット
(limpbizkit)としている。

ジャンルとしてはハードコア・パンクとラップを融合したラップコアに分類される。
ダーストの甲高いMCと、ボーランドの奏でる変態的ともいえる独特のギター・
サウンドが持ち味である。

また1980~90年代のポップスに対してこだわりを持っている。


レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャ
(Zack De La Rocha)は「僕たちが積み上げたヘヴィロックの歴史は
リンプ・ビズキットが700万枚売り上げた日に崩れ去った」と発言する
などして嫌悪している。
ほかにトゥール(Tool)/ア・パーフェクト・サークル(A Perfect Circle)の
メイナード(Maynard)、スリップノット(Slipknot)とストーン・サワー
(Stone Sour)のコリィ・テイラー(Corey Taylor)、ヘッド PE(Hed PE)の
ジャレッド(Jahred)、マリリン・マンソン(Marilyn Manson)などがリンプ
を名指しで批判するなど、敵は多い。

これだけの批判があるということは、逆に言えば、評価されているという
ことになる。相手にしないというより、ライバル視しているというように
思えるのだが・・・




メンバー

フレッド・ダースト (Vo)
サム・リヴァース (Ba)
ジョン・オットー (Dr)
DJ リーサル (Tu)
ウェス・ボーランド (Gt)



旧メンバー

マイク・スミス (Gt)



>>詳しくはこちらへ







↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽


Category: 【Metal (メタル)】 > ANTHRAX   Tags: ANTHRAX  

Indians/ANTHRAX

【管理人レビュー】
私、ANTHRAXだけBIG4の中で一番遅咲きで好きになったんです。
昔、キレキレのスラッシュが好きな時期だったので、
ちょろっと聴いただけであんまり聴かなかったのですが、
色んな音楽を聴くようになって、また戻って聴いてみたら、
元祖ミクスチャーって感じで、かなり最先端な音楽してたんだな~!
改めて思ったバンドです。
でも、スコット・イアンは昔からカッコいいので好き!
この曲が特にそう感じたので、是非、聞いて下さい。


※収録アルバム                  BESTアルバム
     



>>原曲


>>PV


>>LIVE 1987


>>LIVE  現メンバー


※おすすめLIVEDVD





↓[気に入った方は応援クリック!]↓


Category: 【Metal (メタル)】 > ANTHRAX   Tags: ANTHRAX  

バンド紹介: ANTHRAX

Anthrax.jpg
Anthrax2.jpg
3Anthrax.jpg
img_1141050_37307385_0.jpg
Anthrax1.jpg
無題


アンスラックス(Anthrax)は、1980年代初頭より活動するアメリカ・ニューヨークの
ヘヴィメタル・バンド。同時期にデビューしたメタリカ、メガデス、スレイヤーと
並んで、スラッシュメタル四天王(Big 4)と称された。現在はスラッシュメタルの
ジャンルにとどまらない独自の音楽性によって全世界に多くのファンを得ている。

1981年、ニューヨークにてスコット・イアンとダン・リルカによって結成される。
メンバーは流動的ではあったが、ニール・タービン(ヴォーカル)、
ダン・スピッツ(ギター)、そしてチャーリー・ベナンテ(ドラムス)の参加に
よってほぼ固定化された。当時の音楽性は、他の多くのメタル・バンドと同様、
NWOBHMをアメリカ流に解釈して表現したものであったが、そこにニューヨーク・
パンクの雰囲気を加えることにより独自の音楽性を確立していった。



メンバー

スコット・イアン (Gt&BackVo)
チャーリー・ベナンテ (Dr)
ロブ・カッジアーノ (Gt)
フランク・ベロ (Ba&BackVo)
ジョーイ・ベラドナ (Vo



>>詳しくはこちらへ





↓[気に入った方は応援クリック!]↓

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽


02-2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

01   03

カテゴリ
DIO (2)
311 (2)
Twitter フォロー&Facebook「いいね!」求む!

お役立ちサイト
Google
プロフィール

rockandmetal

Author:rockandmetal
Rock and Metal (Youtube動画収集サイト)へようこそ!
HR/HM,Rock,HeavyMetal,LoudRock,Screamo,洋楽,邦楽 etc...
Youtube動画を個人的に収集しております!
※カテゴリ内の(0)となっているバンドは現在未投稿です。
大好きなバンド達なので追々更新していきます!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。